こちら難聴・耳鳴り外来です!

きこえ、コミュニケーション、そして認知や学習などについて”聴覚評論家 中川雅文" が持論・自説を思うままにつづっています。ときどき脱線しますがご勘弁を(^^;

こんな時こそ基本を学ぼう!

 1)『耳と脳』⭐️⭐️⭐️

耳と脳 臨床聴覚コミュニケーション学試論

耳と脳 臨床聴覚コミュニケーション学試論

  • 作者:中川 雅文
  • 発売日: 2015/05/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 臨床福祉専門学校の非常勤講師として言語聴覚士をめざす学生さんを相手に講義したときの内容をまとめた本がこれです。

 

2)「脳の可塑性」

脳の可塑性可塑性のメカニズムと神経系の障害

脳の可塑性可塑性のメカニズムと神経系の障害

  • 作者:Aage R.Moller
  • 発売日: 2009/12/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 臨床神経生理学者であるMoller先生による名著。

可塑性の発現には「良い発現」と「悪い発現」がある。リハの現場においては良い発現ばかりが議論されますが・・・。耳鳴の音響療法やニューラルモジュレーションのメカニズム、人が錯感覚を持ってしまう理由、聴覚リハに必要なアイディアも満載。

目からウロコのリハビリテーショナル神経科学のテキスト。生理学苦手だとちょっと難解かも。ぜひ挑戦してみてください。

10年経ちますが内容的には(臨床しかやっていない人にとっては)まだまだとても新しい内容にあふれています(基礎医学としての神経科学に臨床医学がまだ追いつけていないことがわかるでしょう)。

 

3)認知障害ガイドの決定版

ナースが知っておく 認知症“これだけ”ガイド

ナースが知っておく 認知症“これだけ”ガイド

  • 作者:乾, 長田
  • 発売日: 2019/09/22
  • メディア: 大型本
 

横総HPの長田乾先生の手による名著。これ一冊で認知症はもう大丈夫。

文章もイラストもどちらも長田先生の手によるのです(*^_^*)

 

4)「補聴器ハンドブック第2版」 

補聴器ハンドブック 原著第2版

補聴器ハンドブック 原著第2版

  • 作者:Harvey Dillon
  • 発売日: 2017/05/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 言わずもがな。補聴器の基本はここから。変な学説の論文や邦文のテキストを読む前(毒される前)に基本を学んでください。NALとDSLを知らずして補聴器を語るのはもうやめましょう。

 

では、また。





うがい、洗眼、鼻うがい。

コロナは湿気に弱いというエビデンスに乏しいrumorが出てきた。

何もしないよりはしたほうがよかろうということで、耳鼻咽喉科医が勧める日々のうがい、洗眼、鼻うがいについて少しまとめておく。

 

1.うがいは、アズノール系かカテキン系が基本。

【第3類医薬品】エスコンうがい薬AZ 100mL

【第3類医薬品】エスコンうがい薬AZ 100mL

  • 発売日: 2010/12/13
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
【第3類医薬品】水溶性アズレンうがい薬 50mL

【第3類医薬品】水溶性アズレンうがい薬 50mL

  • 発売日: 2017/02/13
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

カテキンとは茶渋の成分。出がらしとかヘルシア茶でブクブクするのがよい。

 

2.洗眼

 

【第3類医薬品】ロートV7洗眼薬 500mL

【第3類医薬品】ロートV7洗眼薬 500mL

  • 発売日: 2013/08/21
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

ぼくはいつもこれ使ってます。

 

3.鼻うがい

サイナスリンス・キット 10包 SRK-10

サイナスリンス・キット 10包 SRK-10

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 
サイナスリンスリフィル 120包 SRR-120

サイナスリンスリフィル 120包 SRR-120

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

わずかにホウ酸の含まれるこのサイナスリンスがおすすめです。ホウ酸はウイルスに効くと言われてます。

 

口うがいは1日数回、洗眼は口うがいごとに。

鼻うがいは1日1〜2回が目安です。

 

www.php.co.jp

詳しくは書籍で!

それではまた。

 

お鼻ケア その2 赤色光で元気にする。

赤色=肌に潤いと弾力を与える
LEDの中で一番研究が進んでいる赤色は、真皮にあるコラーゲンやエラスチンを作る細胞に働きかけます。
赤色の光を肌に照射することで、細胞が活性化されコラーゲンやエラスチンの生成を促進し、多くのコラーゲンやエラスチンを生み出すそうです。
その結果、肌に弾力やハリを与えてシワやたるみを防止できるのです。
さらに、毛穴の開きや老化によるシワの改善にもつながります。赤色の光は活性化の効果で新陳代謝を促すので、年齢肌にお悩みの方にオススメです。●赤色=肌に潤いと弾力を与える
LEDの中で一番研究が進んでいる赤色は、真皮にあるコラーゲンやエラスチンを作る細胞に働きかけます。
赤色の光を肌に照射することで、細胞が活性化されコラーゲンやエラスチンの生成を促進し、多くのコラーゲンやエラスチンを生み出すそうです。
その結果、肌に弾力やハリを与えてシワやたるみを防止できるのです。
さらに、毛穴の開きや老化によるシワの改善にもつながります。赤色の光は活性化の効果で新陳代謝を促すので、年齢肌にお悩みの方にオススメです。

女性必見☆実はお肌にも効果抜群のLED | ALIS

 

 

 

*最近、耳にも照射しています。加齢による鼓膜の硬さを改善できないかなと・・・。

 

コロナ対策の正しいうがい・・・

コロナ対策は

①手洗い

②うがい

③手で顔を触らない

④不特定多数の人と近くで会話しない(つばをあびない)、握手しない、頬を寄せ合わない

ということにつきる。

ウイルスの侵入経路は

1)鼻

2)口

3)眼

マスクで鼻と口はコントロールできるけど眼はそうも行かない。

日本で感染が爆発しないのにメガネの多さはあるかもしれない。

電車で黙ってスマホいじっているのと大声でしゃべるのでは車内のリスクもおおちがい。

車内で静かな日本人はだから電車で蔓延しないとも憶測されている。

これからの感染拡大を制御する決め手は、眼からの経路を如何に制御するかだろう。

 

眼から入ってくるとそれは鼻涙管を通って上咽頭に達する。

咽頭は免疫器官。うまく機能しないと、子どもはアデノウイルス、喫煙者はパピローマウイルスのすみかになり病気が生じる。コロナもまずそこに居座り、肺にいたり、重症化をもたらす。

コロナウイルスは、RNAウイルスの一種で、実は古き消毒薬であるホウ酸によって消毒される。

 

 

サイナスリンスキット 60包 SRK-60

サイナスリンスキット 60包 SRK-60

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 

 

 世の中にはいろんな鼻うがい液があるが、

①水道水だと残留塩素が粘膜を傷つける→沸かした水を冷ましてつかうこと

②そのままだとしみるので生理食塩水程度に塩分を加えるのがよい

③できればひと肌の温度で

という条件が必要になる。

この条件はたしかに花粉症や健康維持には良いのかもしれないが、プラスアルファを期待したいなら鼻うがい液にももうひと工夫欲しい。

サイナスリンスで推奨されている鼻うがい用の精製塩にはホウ酸が微量に含まれている。

同じ鼻うがいするならことしはサイナスリンスでやるのが一番かなと、今日この頃は思っている(2020年3月13日金曜日)。

もちろんエビデンスはない。未知なる新型を前にしてなにができるかというはなし。

 

うのみにしてくれとはいいませんが、きっとこれはいいのだろうと、ひとまずぼくがやっているコロナ予防対策を開陳する次第。

 

いちにますく、ににゴーグル、さんしは手洗い、ごにはなうがい。 

サイナスリンスリフィル 120包 SRR-120

サイナスリンスリフィル 120包 SRR-120

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 

欲しいものリスト パン・メシ編 2020.02.

 

 

 真打ち登場!

 

今使っているやつ。

ずっと壊れない(-_-;) 

で買い換え時期がこない。

 

 次はこれと決めてたけど・・・

 

 なんかすごいの出てきた(^^;

問題は、①置くとこ、②食パン以外の時どうするか、③そして値段。