読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら難聴・耳鳴り外来です!

きこえ、コミュニケーション、そして認知や学習などについて”聴覚評論家 中川雅文" が持論・自説を思うままにつづっています。ときどき脱線しますがご勘弁を(^^;

君の名は? ぼくの?

中川雅文とはだれだ!

www.amazon.co.jp

 ひとまずこのブログを書いている中川雅文というのはこのamazonの作品一覧で知ることができる。正直、個人情報ダダ漏れで悲しくなってくる。

 

他にもいるぞマサフ(ブ)ミ!

なかがわまさふみさんをFBやブログやTwitterでさがすと何人もいる。

 

耳鼻科のまさふみくん

北海道には、耳鼻科の先生がいる。どうも同じ年齢のようだ。ぼくが順天堂でかれは医科歯科みたいだからきっとお茶の水でお互いなんどもすれ違っていたんだとおもうと妙な気分になってくる。

耳鼻咽喉科おとふけクリニック|北海道河東郡音更町木野西通16丁目1-28

 

格闘家のまさふみさん

徳島には、みづからの流派をおこして拳法の指導にあたる脳外科の先生がいる。徳島生まれの自分は、中高時代は少林寺を習っていた。当時は、ぼくも本気で拳法の達人かつスーパー外科医になると夢見ていたので。彼には非常に興味がある。さらにぼくも耳鼻科医になってからはNPOの活動でネパールには足を運んだことがある。補聴器とかオージオメーターとか寄贈したりした。徳島・医師・武道家(愛好家)・途上国支援と4つもかぶっているだけにとても興味がある。だけど最近ネット上でかれの活躍をしることは少ない。

追記:ブログみてさらに( ̄□ ̄;)!! ぼくは藤波さんのつてでUWFファンになり野末チンペイさんの隣とかの席でいつも前田や高田さんを応援していた。ここでもつながり感じる。正直、驚きばかり。

「新日本拳法同志会」の、中川雅文会長が応援して下さいました!~第1回選手権大会、前田日明名誉会長|日本一変わった脳外科医~阪神大震災をきっかけにできたネパールこども病院と応援団「奇兵隊」

 

アーティストの・・

大阪には、芸術家のマサブミさんがいる。ぼくは中高は美術部で、医学部がダメなら絵筆で・・なんておうちゃくなことを考えていた。同級生は造形大にいっていまはハリウッドでCG作家になっているのもいれば、銀座で個展を毎年開いているのもいる。そこそこ気合いのはいった美術部に所属していたんじゃないかと思う。でも昨年同級会であった美術部の芸大での仲間からは、「まさふみはクロッキーが下手で筋が悪かった。医者に成れて良かったね」と言われてしまった。

140th.中川雅文 Nakagawa Masabumi of gallerymorningkyoto

 

ほかにもたくさんなかがわまさふ(ぶ)みさんはいるけどそこは割愛。

 

さて本当の自分はどのマサブミ?

じぶんの趣味の遍歴を列挙してみる。

親に勧められるままにはじめた観世流の仕舞と謳い、ブルースリーマス大山に触発されてはじめた少林寺拳法、同時期に中高の部活は美術部で油絵を描いたり、トルソーを作ったり、焼き物したり、そして障害飛越馬術をすこし。

留学時代、シカゴには三浦道場しかなくてそこはさすがに厳しすぎると合気道。それからは忘れない程度に合気道は心身鍛練として気にかけている。

那須に住まうようになってからは、医師としての本業ともっぱら著述に忙しい。そしてときどき本が売れるようにとメディアからの誘いにはほいほいとついていくというのが自分の営みになっている(東京さでかける口実はメディアがいちばんでなぁ)。

https://www.youtube.com/watch?v=4op2LuUA0yc

聴覚 | ホンマでっか!?TVのまとめ

 

「中川雅文」を解剖してみる

康熙字典という姓名学の書で中川にふさわしい名前をと選ぶと雅文という漢字がでるらしい。私の祖父はその康熙字典の姓名学にしたがってぼくを命名した。

さてさてそれではこのなまえはどんな運命を持っているのだろうか。

 

enamae.net

 

面倒見が良く、実力もあるため、リーダーに推し上げられる

人気運が人生を後押しする。強烈な個性で人気者になる。

信念と努力で道を究める」
「処世術にはたけていない」

「勤勉さで信頼を得る。」

「芯の強さ、そして人の意見に耳を貸さない。」 

まあ、姓名学はあるいみ神話みたいなものですけど、ここに挙げた中川雅文さんはいずれもそうした要素があるように見受けました。

 

まだお会いしたことのない中川雅文さんだけが一堂にかいして酒と食事にありつきながらお互いの「なかがわ」やら「まさふみ」やらを自慢し合うそんなイベントがあってもよいかなとふとおもったのでした。

ではでは。