読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら難聴・耳鳴り外来です!

きこえ、コミュニケーション、そして認知や学習などについて”聴覚評論家 中川雅文" が持論・自説を思うままにつづっています。ときどき脱線しますがご勘弁を(^^;

週末はマックの環境整備で大わらわ(-_-;)

一昨日、しでかしてしまいぼくの6plusは無残なことになってしまった。

早速、ソフトバンクショップで機種変更となった。

アップルケアとかあんしんサービスでないのは1年10ヶ月前の契約時にうかつにも画面上で操作しているときに指の勢いというかHuLuとか消すときの操作でいっきに消してしまったからだ。「本当に解約しますか?」というアラートもなくあっという間に契約解除ということになりこの1年10ヶ月慎重に使っていた。そろそろ7かSEかと迷いはじめていたときにアクシデントは発生した。というかカバンをあけて取り出したら画面が粉砕していたので正直なにが悪かったかはわからない。カバンの中にはキーホルダーも入っていたのでそれがうまい具合に画面に力を与えたのではないかと思う。

画面の上1/2はみごとに粉砕しそこは触っても反応しない。

ひとまずはデータをリセットして、ソフトバンクにむかった。

正直なところ今のいPhone のオーバースペックぶりにはついて行けないし、今度の7にはフェリカ機能がつくらしい。ボク的にはサイフと携帯の一体化はどうしても抵抗管があったりもしたのでまよわずSEにした。

 

久しぶりに5と同じサイズのiPhone に触って感じたことはこれはたばこのサイズといっしょでいちばん手になじむ黄金比の大きさであるとしみじみ感じた。

周辺器機との相性をあわせるべく、proやpadのOSを9.3.5にしたりときょうは朝からパソコンとにらめっこだった。

そして最後の最後でとんでもない不幸に直面してしまったのだ。そうラインの復元である。

official-blog.line.me

正直、こんなことは全く知らなかった。

ということでみごとにラインの画像データと有料スタンプを失うことになってしまった。ヘビーユーザーは知っていることらしいが、週に1,2かいしかラインの画面を見ないようなぼくにとってはラインだけのこの引き継ぎシステムには少々憤慨気味だ。

それにしても有料スタンプ2種(150コイン)分と写真20枚程度で済んだことは幸いだった。FBとかに比べるとどうもラインは金儲けファーストでどうも好きになれないという直感はやっぱりその通りだった。

 

それでは・・・。