読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら難聴・耳鳴り外来です!

きこえ、コミュニケーション、そして認知や学習などについて”聴覚評論家 中川雅文" が持論・自説を思うままにつづっています。ときどき脱線しますがご勘弁を(^^;

ニューロマーケティング関連図書の紹介(入門編)

ニューロマーケティングって何だろう?

そんな入門者向けの 痛快図書 を何冊か紹介します。

 

 1.手始めに読んで欲しいのがこれ「Buyology」。ニューロマーケティングの先駆者マーチン リンストロームの自伝的作品です。はるか昔から行われていた脳に働きかけるビジネスの実態が語られています。

Buyology: Truth and Lies About Why We Buy

Buyology: Truth and Lies About Why We Buy

 

 

 2.一般向けの図書で、われわれの生活に根ざした話題であるために、英語の勉強にもしっかり利用できます。ここは一発オーディブックも出ていますので読んで聞いてで、ニューロマーケティング・イングリッシュのお勉強もチャレンジしてみませんか。

Buyology: Truth and Lies About Why We Buy (Unabridged)

Buyology: Truth and Lies About Why We Buy (Unabridged)

 3.比較的新しいのがこれ。実は私はまだ「積ん読」の状態です。

買いたがる脳 なぜ、「それ」を選んでしまうのか?

買いたがる脳 なぜ、「それ」を選んでしまうのか?

 

 4.最初に読んだのはこの本でした。電通ワンダーマンのさるお方からすすめられ読んだのがこの本。なかなか読み応えあります。

マーケターの知らない「95%」  消費者の「買いたい! 」を作り出す実践脳科学

マーケターの知らない「95%」 消費者の「買いたい! 」を作り出す実践脳科学

  • 作者: A・K・プラディープ,A. K. Pradeep,ニールセンジャパン,仲達志
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2011/07/28
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 8回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 もちろん最初はこの日本語版を読んでから、1,2と進むのが常套ですね(*^_^*)

買い物する脳―驚くべきニューロマーケティングの世界

買い物する脳―驚くべきニューロマーケティングの世界

 

 

 

 マーケティングからだと意外にスムースに英語に溶けこめるかも。

 

それでは!