読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら難聴・耳鳴り外来です!

きこえ、コミュニケーション、そして認知や学習などについて”聴覚評論家 中川雅文" が持論・自説を思うままにつづっています。ときどき脱線しますがご勘弁を(^^;

糖尿病は遠慮がちな人がなる?エッチに恵まれないと前立腺がんになる!

今朝のネット-サーフィンで猟集した知識から2つばかり紹介します。

ひとつは糖尿病のはなし、そしてもう一つは前立腺がんの話題から・・

 

1.糖尿病は遠慮がちな人がなる?

neurosciencenews.com

この記事によると2型糖尿病とは情動ストレスの結果生じる血管炎がその本態であるとしています。情動ストレスは一般に「注意、遠慮、短期記憶」を使うときに高まります。柔軟な思考であれ、論理思考であれ、その人が問題解決したり、立案したりとあくせくしている時、どうやら脳に負担がかかるようなのです。

そして、そうした脳内情報処理の中でも「遠慮すること」がどうやら一番のストレスでこれがが積もり積もって糖尿病を引き起こすと言うのです。

炎症と糖尿病の関係は確かに密接ですが、さてさてそれだけでここまで言い切るの?という風に思わないでもないのですが・・・

日本という国がだんだん黙していればなんとかなる文化でなくなるこんな状況においてコミュニケーション下手はとてもストレスが増えているにちがいありません。

だから、どうしても自分をさらけ出すことに躊躇ししがちなおおくの日本人は、そんな理由から糖尿病になりやすいのかもしれません。

発酵した塩や糖を摂るのをやめたから高血圧や糖尿病が増えたと言うのがぼくの意見ですが、たしかに炎症と糖尿の関係を考えるとさもありなん。

日本という文化がDM患者の多い国を作り出してしまったのでしょうかね(-_-;)

 

どんなに社交的な人であっても環境や対人関係のバランス次第で情動ストレスに巻き込まれることはあり得ます。ひとまずは自身の内なるステロイドが過剰に分泌されないようにトトレスは中にため込まないライフスタイルを身につけることが大事なようです。

 

2.エッチに恵まれないと前立腺がんになる!

 

medley.life

 

もう一つの話題は、精力の衰えと前立腺がんに関する疫学研究のレポート。

正直、初老な自分はこれをみて愕然としました。

要約すると、

月20回以上射精している人は、週1回しか射精していない人よりも圧倒的なオッズ比において前立腺がんになりにくいというはなし。

年老いて枯れてくることが前立腺がんの原因と言えるのかも知れませんが、50歳すぎて週20回はなんとも・・・(-_-;)

ひとまずは生涯現役を自称するためにはギリシャ人並みの「欲」を身につけなければならないようです。

と思っていたら従妹からはセックスレスを嘆くよりDIYだと叱責されました。

 

合掌