読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら難聴・耳鳴り外来です!

きこえ、コミュニケーション、そして認知や学習などについて”聴覚評論家 中川雅文" が持論・自説を思うままにつづっています。ときどき脱線しますがご勘弁を(^^;

4月11日が記念日となった(*^。^*)

懸案だった一般社団の設立の準備もここに来て佳境になってきた。ちょっとした波乱(「オレそれ聞いていないよ」的な)が発生したりしたが、基本的には問題なく舟をこぎ出したように思う。

 

医学系、医工連携、医薬連携といったことにはこれまでもひどくどっぷりと関係してきた。ふり返るにどのような組合せにしても組織存続が目的化した集団になってしまっていて、理念実現のための手段が目的化するというどこの組織にも共通した「袋小路」ばかりが目についた。

 

今回の社団はおそらく本邦初の「医商連携」を全面にうちだした協会としてスタートすることになる。それがどんな波紋を投げかけるのかは未知数であるが、これによっていよいよ脳科学の新フェーズが日本でも語られるようになるのだろう。

 

もちろん今はまだ小世帯で資金繰りにも苦労しているのは事実であるが7年をメドに大輪を咲かせたい。

 

H氏、N氏、K氏が理事になる、S氏とO氏は幹事に、そしてK氏が顧問に。

いやこれは荘厳なるメンバーです。

 

社団のことについてはHPがアップ次第にいろいろと情報公開してきたいと思います。

 

では(*^。^*)