読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら難聴・耳鳴り外来です!

きこえ、コミュニケーション、そして認知や学習などについて”聴覚評論家 中川雅文" が持論・自説を思うままにつづっています。ときどき脱線しますがご勘弁を(^^;

まもなく河出書房さんから新刊でます(*^_^*)

しばらく前のことになるが、河出書房の編集者さんから突然連絡を頂いた。

「一般向けのわかりやすい解説書を書いて欲しい。」

「「耳の不調が脳までダメにする1?」と「耳トレ」では不完全燃焼だった部分ももっと掘り下げて欲しい」 

とのお誘いに、忙しいけどなんとかなるかと引き受けました。

その時は、

「聞こえが悪くなったかなと思ったときに読む本」というタイトルが提案され、そのつもりでライターさんと編集者さんとでさんざんに討論しては、一章づつに口述しなおし、それを原稿に起こしてもらった。

酔った勢いの話題もあればいつまでたってもオチもつっこみもない前後関係もバラバラな書くにはばかられるようなぼくの暴走もあったりしてで、それはそれ、のちのちそこに加筆修正するという流れを何度か繰り返してやっと本書が仕上がった。

ライターさんはそつなく先行する2冊の内容も受けつつ、そこに新しい内容も付け加えてと、結局のところ、3ヶ月程度で仕上がった。

実はその時期、同時進行で、というかいまも続いている補聴器ハンドブックの翻訳と完全にかぶってしまったので、今年の夏と秋はあまりにめまぐるしい毎日になってしまった。

何はともあれ来週には書店に並ぶ見込みらしい。

これまでの2冊を読んでくださった人にもこれから読む方にも充分楽しめる軽い読み物風な内容に仕上がったと自負しています。

 ぜひぜひ書店でお買い求めください。

耳がよく聞こえる!ようになる本: 自分で聴力を回復する正しい方法
 

 

 PS

以下参考まで。

耳トレ!-こちら難聴・耳鳴り外来です。

耳トレ!-こちら難聴・耳鳴り外来です。

 
「耳の不調」が脳までダメにする (講談社+α新書)

「耳の不調」が脳までダメにする (講談社+α新書)

 
耳と脳 臨床聴覚コミュニケーション学試論

耳と脳 臨床聴覚コミュニケーション学試論

 
脳の可塑性

脳の可塑性

  • 作者: Aage R.Moller,中川雅文,尾崎勇
  • 出版社/メーカー: 医歯薬出版株式会社
  • 発売日: 2009/12/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 2回
  • この商品を含むブログを見る
 
耳サプリメント (中川雅文 監修)

耳サプリメント (中川雅文 監修)

 
耳サプリメント2 (中川雅文 監修)

耳サプリメント2 (中川雅文 監修)

 
聴覚認知バランサー

聴覚認知バランサー