読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら難聴・耳鳴り外来です!

きこえ、コミュニケーション、そして認知や学習などについて”聴覚評論家 中川雅文" が持論・自説を思うままにつづっています。ときどき脱線しますがご勘弁を(^^;

駆け込み乗車はなぜなくならない!?

通勤時間帯のいつもの風景といえば駆け込み乗車。
朝のホームは人に溢れ、雑踏とノイズに溢れている。

閉まりかけたトビラにダッシュして飛び込むひとのなんと多いことか。
「無理なご乗車はご遠慮ください。」
のアナウンスそっちのけでみなトビラに向かってまっしぐら。

なんでみんなそんな頑張るのかなと思っていたら・・・
そのこころは意外なダジャレの中にありました(^^)

車内アナウンスで
多摩地域で事故がありました。多摩地域で事故がありました。ここ新橋駅でしばらく停車します。」
「??? ここは山手線なのになんで多摩?」
なんのことはない、「田町駅」のことだった(^_^;)
と家族と話していたら、
「ダッシュです、ダッシュです」
とまたこれ聞きなれた朝のホームの音声を娘がまねる。
もちろんこれは
「ドア閉まります、ドア閉まります。」
のこと。
雑音下ではやっぱり何度聞いても 「ダッシュです」」にしか聞こえない。
だって駆け込み乗車だもんね(^^)
自虐的な難聴オヤジのオヤジギャグでした。