読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら難聴・耳鳴り外来です!

きこえ、コミュニケーション、そして認知や学習などについて”聴覚評論家 中川雅文" が持論・自説を思うままにつづっています。ときどき脱線しますがご勘弁を(^^;

コンビニ増殖中^^;

ここのところあたりを見渡すに コンビニの出店が目立つ。
交差点には必ずあると言ってもいいくらいだ。
セブンアイフォールディングスなんかはそばにコンビニが既にあろうがおかまいなしに出店してくる。

ぼくが行き来する栃木も千葉もどちらの田舎町でもそうした気配だから、出店熱は高いのだと思う。
近くにコンビニができることは悪いことばかりじゃない。
暗い夜道に煌々と24時間ひかりが灯ることは防犯上よろしいことだと思うからだ。
不要不急の食材を自宅に買い溜めすることもしなくなる。

例えば、ぼくの場合はビールは飲むほどしか買わない。飲みたくなったらオンデマンドでコンビニまで出かける。栃木の住まいは冷蔵庫のコンセントは抜きっぱなしだ。オンデマンドに徹している。
ビールが飲みたくなったらまず着替えて歩くのだ。以前だと片道700mほどのところのコンビニまで歩いた。そこが一番近かったからだ。嬉しいことに先週に新しいのが出店してくれたおかげで100mととても便利になった。これで夏場にアイスを食べたくなってもいったんうちまで持ち帰り家で食べられる。コンビニ前でわびしく立ち食いしなくてすむ。

立ち食いと言い出して気付いたことは、新しいのコンビニにはイートインが備えられていた。そしてゴミ箱は店内だった。そういえば最近は若者がコンビニでたむろしないなと思っていたけどそれはモスキート音のせいじゃなくてちゃんと食べるところ作ったからなんだねと納得。

コンビニといえば、イオンとセブンアイの争いはすざましい。
総売上は、今年やっとイオンがセブンを抜いた。だけど純益は、10倍近い差を開けられてイオンの負け。イオンは薄利多売モデルというはデフレスパイラルの中でまだもがいているようだ。
プライベートブランドは、個人的にはヨーカドーよりもイオンの方が質がいいと思う。イオンの場合その自社ブランドの値段設定が悪いのか、メーカー品を値引きしすぎなのかとにかく利益が上がらないようだ。イオンモール幕張に至っては、専門店の方に、HMやユニクロ入っているので、トップバリューな服には誰も見向きしない。というかやっぱりファッションはプライベートブランドじゃ厳しいんじゃないかな。

こうしてブログ書いてるうちにどうしてもコンビニに行ってみたくなった。というのも明日と明後日は台風の影響で大雨らしいからだ。
こんなときはやっぱり買い溜めとかなきゃ。

と、冷蔵庫見てびっくりこれからコンセント入れても今買ってきたものは冷やせないじゃないか^^;

オンデマンドで冷蔵庫電源オフは無駄食い予防にはとっても良い作戦だと気がつきました。

広告を非表示にする