読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら難聴・耳鳴り外来です!

きこえ、コミュニケーション、そして認知や学習などについて”聴覚評論家 中川雅文" が持論・自説を思うままにつづっています。ときどき脱線しますがご勘弁を(^^;

第13回釧路ニューロサイエンスワークショップ 7月3日、4日 

今年の釧路ニューロサイエンスワークショップは、例年通り釧路プリンスホテルで今週末に開催されます。

今年のプログラムも 順天堂の神経内科教授 服部伸孝くんやカナダの大坪先生などエキサイティングな話題満載な先生がたに登壇いただきます。ボク的には、青森県立の尾崎先生のニューロマーケティングに関する演題がいちばんの関心。

脳科学は間違いなくマーケティングの分野でも重要な役割を果たすようになってきています。

このワークショップ、特にこの2〜3年が面白い。というのは、ベテランの医者や医学者に混じって地元高校生の口演セッションというのが組み込まれてからです。進学校で医師を目指すハイティーンのみなさんの視点で医療の未来や矛盾を発表頂くこのセッションは現場にいるボクらが見落としているあるいは無視してきたことの問題を知らしめてくれるからです。

ボクは今年は、「聴覚認知バランサーの開発秘話」ということでNEDO資金獲得までのエピソードとこのiPadアプリの使い方について説明したりする予定です。

都合のつくかたは、今週末 釧路でともに学びませんか?

 

 

会議名:第13回釧路ニューロサイエンスワークショップ(KNSW2015)

場 所:釧路プリンスホテル

会 期:7月3日(金)12時〜7月4日(土)13時まで

参加費:6000円

*参加対象となる方:医師、言語聴覚士理学療法士作業療法士臨床心理士、看護師、薬剤師などの医療職、製薬・創薬・医療器機開発などの医業関連職、認知科学・心理学・医用工学などの研究者、神経マーケティング領域を学ばれているビジネスマンなどですでに社会で活躍されている方。

問い合わせ先は、ワークショップの公式URLからお願いします。