読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら難聴・耳鳴り外来です!

きこえ、コミュニケーション、そして認知や学習などについて”聴覚評論家 中川雅文" が持論・自説を思うままにつづっています。ときどき脱線しますがご勘弁を(^^;

薄毛なヒトの戦略とは^ ^ その2 花嫁にティアラ

こんにちは 聴覚評論家の なかがわ です。
またまた台風大接近してますが...(^^;;
そんなときにこそ、
  • こまめな水分補給
  • 1日10000歩の総活動量、
  • 足ツボマッサージで自律神経を調節
3つの方法でしっかり体調管理してくださいね^ ^ 
さて
今回はお待ちかね 前回に続いて「薄毛なヒトの戦略とは^ ^ 」。第二弾として 花嫁にはティアラ の話をします。
f:id:neruo:20141013182114j:plain
ティアラは花嫁の定番アイテム。私の時代とは違ってティアラなしの花嫁姿の方が珍しいくらいです。
ティアラは花嫁のマストアイテムなのはなぜでしょう。娘たちはどんな思いをティアラに託しているのでしょうか。
その秘密を知る時、きっと脳科学にもとづく薄毛対策のヒントを見出すことがてきるんじやないかと......
では、講釈スタート^o^

赤ちゃんの認知機能の発達

赤ちゃんは完成品ではなく半製品として生まれてきます。生まれてからの数年間の成長と発達で完成品に近づくのです。
全てが完成するまでにはなんと25年以上もかかるのですから驚きです。25年間勉強続けた人とその前で辞めた人では認知症のリスクも格段に違ってくるというから大変です。

発達のプロセスは、
  • まず聴覚か先行し3歳ごろがピークでそれ以降はある意味衰えていきます。もちろん言語や論理の理解は生涯学習で獲得されるので心配は無用です。
  • それに比べると視覚はゆったりと発達していきます。歩行など運動器の発達に平行するように 6歳くらいまでかけて徐々に発達します。
  • 利き腕の形成される頃には、言語も獲得が始まります。言語の獲得は、シングルモダリティなきわめて時系列展開的な情報処理を獲得することで飛躍的に伸びていきます。
  • 目の発達はその意味で耳と比べると本当にのんびりですが、一所懸命に聴覚とのコネクティビティを作り上げていきます。
  • 聴覚が生まれながらに持っている触覚や運動覚との関係性を切り崩すようにして視聴覚統合という機能が形成されます。

視機能の発達

赤ちゃんの視機能はまだ十分に発達していません。どれくらいかというと50cmくらいまでの距離の明暗くらいしか識別できないのです。
お母さんが覗き込んでも赤ちゃんにはお母さんの白目のところや白い歯しか認識できてないのです。
だから首もすわってない時期には本当に目の前だけしか見てません。
ヒトに限らず哺乳類に共通しているのは、
  • 音のする方に目線を向ける
  • 動くものをしばし注視する
  • 意味がない価値がないとわかるとほかに目線を向ける 

ということなので、赤ちゃんは選択肢のないままに抱っこしてくれるママやパパの顔から覚えていくわけです。

逆三角形と顔認知

逆三角形な3つの点があると私たちは無意識にその中に顔を見出してしまいます。
壁のシミ見て恐れなすのはそうしたヒトの認知が生み出す錯覚の最たるものでしょう。
われわれはいつも無意識に目の前の三点に目を向けてしまう習性があるのです。

なぜあの人のハゲは人目を引くのか

せり上がった生え際は、アブラギッシュと相まってダウンライトでいっそうに輝きます。アイメイクをしない男性は、生え際のテカリの前にどんな目ヂカラも負けてしまいます。
生え際のテカリが水平な一直線の光を生み出した時、不幸が始まります。
ハゲな人と話している人は、視覚の生理学的反射に指令され、どんなに気づかっているようでもついついそのキラキラに目を向けてしまうようになってしまうのです。
見てはいけないと気づかう人ほど見てしまった時には自身のふるまいを恥じてしまうわけですが、ハゲてるあなたはその恥じらいをそうは捉えません。
「こいつオレのハゲばっか見やがって」明らかに意思疎通の上での誤解が生まれるわけです。

見つめられポイントを変えるには

最初に答えをいうと、
  1. 髪を金髪に染める。決して黒髪に仕上げない。
  2. フェイスケアは怠りなく、必要ならファンデーションもいとわないこと。
  3. メガネをおでこにかけるとかバンダナとかする。
  4. アイメークあるいはド派手なメガメフレームに変える、
何より効果的だと私が考えるのは、1の方法です。テカリよりも輝く金髪が頭の頂点にあると逆逆三角形的に相手の視線はあなたの瞳に舞い戻って来ます。小堺さんに学べというわけです。
2番目は誰でもできること。
3は、所さんがやってるやつですね。

それでは また^ ^  
f:id:neruo:20141011182658j:plain