読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら難聴・耳鳴り外来です!

きこえ、コミュニケーション、そして認知や学習などについて”聴覚評論家 中川雅文" が持論・自説を思うままにつづっています。ときどき脱線しますがご勘弁を(^^;

週末はマックの環境整備で大わらわ(-_-;)

一昨日、しでかしてしまいぼくの6plusは無残なことになってしまった。 早速、ソフトバンクショップで機種変更となった。 アップルケアとかあんしんサービスでないのは1年10ヶ月前の契約時にうかつにも画面上で操作しているときに指の勢いというかHuLuとか消…

方言→標準語→他の田舎のことはと覚えていくのはめちゃたいへん(・_・;

きょうは、津軽出身で2年ほど東京に住んで、自分は完璧な東京弁を手に入れている(自称)という方が、那須地区での就業におけるコミュニケーション障がい で受診されました。結論、つがる弁の音韻カテゴリーがちがっているための障がい。音声を聞かせその後…

耳栓して英語をまなぼう!

http://www.tli-tomatiskobe.com/pg80.html 子音が2500Hz以上にあり、日本語以外はその子音帯域のパルス情報でほとんどの会話が成立します。日本が鎖国をときドイツになびいたのはわれわれの耳にドイツ語の響きがよかったからだとおもいます。低域の音は距離…

🌀台風10号、ライオンロックまもなく上陸。

http://webfor40.net/life-style/taifu10go_sinro 紆余曲折ということばがぴったりな進路の迷走を経てまもなく東北地方に上陸する気配だ ボクが子どもの頃、住んでいた宇和島は台風銀座だった。父親はやんちゃで、上陸するたびに自慢のくるまでボクら兄弟を…

「死すべき定め」A.ガワンデ著

死すべき定め――死にゆく人に何ができるか 作者: アトゥール・ガワンデ,原井宏明 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2016/06/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「死すべき定め」を読書中。 なかなか分厚くて進まない。アシステッドリビング…

究極の ごぼう茶 「プレミアム ごぼう皮茶」....飲めばわかるこの違い(;゜ロ゜)

オヤジギャク炸裂な健康食品販売サイト「健康でドット混む」は、名前負けしてとんとお客さんのいないサイトだ。中途半端に自己運営サイト出すよりもAmazonに特化して即日配達とかに対応してくれればいいのにといつもラインナップだけみて実際の購入は別サイ…

河村教授との思い出

追悼文を書いたついでにいくつか記憶にのこった話しを書き留めておこう。 いつも寡黙で、われわれが覚醒し、自ら動くのを待ってくださっていたこと。 新しい医療をはじめることには非常に慎重で他施設で学ぶこともやぶさかでない自由な気風をもたれていたこ…

なぜかくも生命倫理が厳しくなったのか・・・。

「俺たちなんてのはなぁ、人のプライバシー売って金にしてる卑しい職業なんだよ!!!」 新宿のスペイン料理屋でどこかの週刊誌記者が酔って、もう一人と口げんかになり吐いたセリフだ。 http://www.nikaidou.com/archives/84981 医学論文だって似たようなも…

河村教授の一周忌をむかえて

昨年8月、恩師である河村正三先生がお亡くなりになりました。 追悼文の依頼があり、したためた文章をここにも記録としてとどめておきます。 聴性誘発反応アトラス 出版社/メーカー: 廣川書店 発売日: 2000/01 メディア: ? この商品を含むブログを見る 「扁摘…

備忘録2016 年夏

!)バイデン米副大統領は15日、ペンシルベニア州で演説し、・・・「・・・日本国憲法を、私たちが書いた・・・・」と発言した。 www.sankei.com 2)天皇陛下は「憲法を作った主語を「日本」とし「知日派の米国人の協力も忘れてはならない」と加えるなど…

それ貴方の脳がおバカさんなのヨ🙄

http://www.smithsonianmag.com/science-nature/neuroscientist-wants-tell-you-whats-wrong-your-brain-1-180959985/?no-ist&hootPostID=94086338ca1f129aea2653761fca5324 このサイトによると、 「乗り物酔いとは、運動器と視覚が静止状態にあり、内耳が動…

スマホ難聴の触手は14歳以下まで手を伸ばしてきた(T_T)

いよいよスマホ難聴の触手は14歳以下まで手を伸ばしてきたようです(-_-;) 2012年に行われた調査は2015年にも実施された。 そして、今回は2012年との対比の中でいろいろと議論が始まっています。 http://www.hochouki.com/files/JAPAN_Trak_2015_reportv3.pdf

Safe Listening〜 WHOの動きとIoT時代の難聴予防 2016年8月30日火曜日1500から1720まで

備忘録

WHOは、 Safe Listeningというキャンペーンを通じて、 難聴人口の急増へ警鐘をならしている 2016年3月3日にはアナウンスメントも出されている。 補聴器の市場調査でも同様に若年層の難聴増加が問題となっている。 日本での市場調査の結果は、ジャパントラッ…

軽度難聴とは本当に軽度な障害なのか?

ネットを猟集していたら「軽度難聴の状態、特性について 理解を広げていく必要があるのではないか」という論点で議論を求めている人たちがいらっしゃることを知りました。 議論したいと考えていらっしゃる人たちは、 どうやら、 ①人工内耳装用で軽度難聴の状…

2035年の日本とは、

日曜日、横浜まで小児診療の研究会に出かけました。 第5回日本小児診療多職種研究会 聴覚コミュニケーションに関するレクチャ講師としての参加でしたが、 そのあとに会頭のキーノートトークもちゃっかり聞いてきました。 医師のつくった「頭のよさ」テスト …

土用の丑の日

商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内の所に相談に行った。源内は、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、その鰻屋は大変繁盛した。Wikiより ことしは、野田岩ではなく、伊勢定 にしてみました。 上品な関東風…

糖はやっぱり毒だった(~_~;)

http://www.sankei.com/premium/news/151206/prm1512060004-n1.html 老化を防ぎ、寿命を延ばす効果があるとされる薬の臨床試験が、世界で初めて米国で来年から行われることになった。米食品医薬品局(FDA)が試験を承認したと、欧米メディアが1日までに…

良く聴えるためには、聞かないことが大事?

ことばの構成要素は、音素、音韻(単音)、単語(複数の単音から構成される一連の音)、文という構造があり、これによって、論理的な情報の相互交換が可能となる。 「ら」「く」「だ」という3つの単音は、[r][a][k][u][d][a]という発音記号で示すことのでき…

補聴器の新技術を伝えることの難しさ。

先日ユニトロンのTruefitと関連した技術情報についての説明を聞く機会がありました。 講演の要旨は、 指向性に関する機能の精度が高まり、6つの環境を自動識別できるようになった。 マイクロホンの機能が高まり聞こえのダイナミックレンジの拡大ができるよう…

新刊のお知らせ!

耳鳴り・難聴・めまいが自分で治せる101のワザ 作者: 『健康』編集部 出版社/メーカー: 主婦の友社 発売日: 2016/07/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 月刊誌「健康」に過去1年くらいの間に掲載された記事の再録というか、よ…

ノイズは赤ちゃんのことばの発達の阻害要因!

neurosciencenews.com あかちゃんのことばの学習は、 ①音素の獲得 ②音韻獲得、 ③プロソディー獲得、 そして ④単語獲得やセマンティックスといった意味獲得 といった一連のボトムアップ型の情報処理で成立しています。 ③のプロソディ学習は胎教の段階で獲得さ…

久しぶりの更新(-_-;)

6月は、一般社団法人の設立とかあり、ずいぶんあわただくなってしまいました。 3週目にはシカゴ出張がありましたし、帰国後はそのまま釧路の市民セミナー講師もあったので、ブログは更新できないままでした (-_-;) シカゴで開催されたのは、Shopper Brain Co…

チャープ音の意外な効能?

前々回のブログで紹介させて頂いたチャープ音CDのことで少しばかり・・・。 安心 2016年 07 月号 出版社/メーカー: マキノ出版 発売日: 2016/06/02 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る チャープ音をこのたった670円の雑誌付録につけたのは、耳鳴りで…

ニューロマーケティング関連図書の紹介(入門編)

ニューロマーケティングって何だろう? そんな入門者向けの 痛快図書 を何冊か紹介します。 1.手始めに読んで欲しいのがこれ「Buyology」。ニューロマーケティングの先駆者マーチン リンストロームの自伝的作品です。はるか昔から行われていた脳に働きかけ…

糖尿病は遠慮がちな人がなる?エッチに恵まれないと前立腺がんになる!

今朝のネット-サーフィンで猟集した知識から2つばかり紹介します。 ひとつは糖尿病のはなし、そしてもう一つは前立腺がんの話題から・・ 1.糖尿病は遠慮がちな人がなる? neurosciencenews.com この記事によると2型糖尿病とは情動ストレスの結果生じる血…

Muroya got his first " first prize" on Red bull air race in Chiba 2016.

Last year I saw the Red Bull Air Race in Chiba. It was the first air race in Japan. I knew it was successfully completed and they decide they promote it again. Thanks for the decision for the 2016. Yeastaday we saw the air race again at th…

安心 7月号 マキノ出版

安心 2016年 07 月号 出版社/メーカー: マキノ出版 発売日: 2016/06/02 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 安心 7月号が出た。 本書は、酢タマネギ健康法と耳鳴の特集号だ。 耳鳴の特集には、厚生年金病院の石井先生と愛知医大の内田先生と私の3名…

旅行中の騒音から耳を守るための工夫!

衝撃音や爆発音が耳に悪いというのは誰でも体感的にわかることであるが、定常騒音による耳と脳の疲労については無頓着な人が少なくない。 通勤時間が2時間なら20年から30年で耳は疲労する。 耳にはアクティブなノイズキャンセラー 耳小骨筋が備わっているが…

耳鳴研究の方向性がおかしくなってきた(⌒-⌒; )

脳の可塑性がきたす疾患である。可塑性の発現はさまざまな原因がある。治療の基本は、神経変調にある。脳内セロトニンは耳鳴の重症化に一役買っている。わかっていることはこれくらいだ。カウンセリングは苦肉の当座の策というの認識だったが、音の特許が取…

名古屋の学会 2016

今年の総会は名古屋の国際会議であった。新専門医制度の単位取得もあり、前泊しての参加となった。初日のマル講は、なんと立ち見で参加。その次もザコ座りでの聴講となった。会場は入れ替え制だったりしたので前の方にいると次に入るのが出遅れてしまう。3コ…

翻訳という作業の意味。

ボクはこれまでに 補聴器ハンドブック 作者: Harvey Dillon,中川雅文,新井寧子 出版社/メーカー: 医歯薬出版 発売日: 2004/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 脳の可塑性 作者: Aage R.Moller,中川雅文,尾崎勇 出版社/メーカー: 医歯薬…

備忘録20160427

ここ最近猟集した情報について あやしい情報もあるがひとまずはここに書き留めておこう(^^; 1)ミドリムシは過剰に摂取した糖は脂質に変えて体内に蓄える。光合成で糖を手に入れるようだ。 2)血管を傷つける悪者は、LDLコレステロールである。 3)ヒトに…

回想 脳のフロンティア

1990年、川崎サイエンスパーク内のインキュベーション企業 ゆらぎ研究所/脳機能研究所の研究員となった。 その時に薦められたのがこの本だ。 体が神経を支配する―トロフィック説と脳の可塑性 1980年に始まった 脳の世紀 プロジェクトという国家的な研究分野…

56歳の意味。

いまでこそ定年は63だとか65であるべきだとかもっともっとという議論があるけど、1970年頃までは定年は55歳だった。「老廃、労働に耐えず。」55歳とはもう使いものにもならない老人どころか廃人だと当時の人たちは考えていた。実際のところは戦後の労働人口…

4月11日が記念日となった(*^。^*)

懸案だった一般社団の設立の準備もここに来て佳境になってきた。ちょっとした波乱(「オレそれ聞いていないよ」的な)が発生したりしたが、基本的には問題なく舟をこぎ出したように思う。 医学系、医工連携、医薬連携といったことにはこれまでもひどくどっぷ…

若い人はエネルギーをくれる(*^。^*)

コーヒーを肩手に研修医と雑談しながら実感( ^)o(^ ) どっかで誰かからエネルギーもらわないと・・・ 吸い取られるばかりじゃどーにもなりません。 PS 補聴器ハンドブック第2版の翻訳作業でどうも忙しい。ある1章分だけがどうも出来が悪くてその修正で忙しい…

きょうのうれしいしらせ。

河出書房新社の兵藤さんから増し刷りのしらせをもらった^o^耳がよく聞こえる! ようになる本:自分で聴力を回復する正しい方法作者: 中川雅文出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2015/11/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る

今年のサクラももう終わり(⌒-⌒; )

今週はじめには満開となっていた大田原のサクラももう終い。 今朝にはもうすっかり葉桜になってしまった。 例年、花見の幹事をしてくださってくれたソメイ「よしの」の翁が昨年暮れに単身赴任寮を去られてから仕切る人がいなくなったのも理由かもしれないが…

朋あり遠方より来る、また楽しからずや

あわてて用意したものがある。 リーデル (RIEDEL) リーデル・オー ピノ・ノワール/ネッビオーロ 2個セット 414/7 出版社/メーカー: Riedel (リーデル) メディア: ホーム&キッチン クリック: 11回 この商品を含むブログ (10件) を見る まずワイングラス。 そ…

2016.04.12.毎日新聞余禄を読んで

今日の毎日新聞朝刊のコラムはバトミントン選手が海外や国内で賭博していたことに対する記事だった。それによると14世紀初めには英国王エドワード1世ごテニスなどの球技を禁止したとある。理由は賭博に利用されるためで、サイコロと同列に扱われていたらしい…

縦書きか横書きか?

「縦書きと横書きはどちらが読みやすい」過去の論文によると横書きよりも縦書きが読みやすいということになっている。 http://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/6061f1382b07d9cd97dcb1d143c71ae6/しかしこのblogによれば縦書きのほうがしっかりと読んでくれる…

花粉症も高血圧も人災?!

わたしの尊敬する耳鼻科医の一人が仙台市泉区で開業されている三好先生だ。 3443通信というメルマガ(blog?)とかも精力的におこなわれている。 いまではめまい専門医として有名となっているがそもそもは花粉症研究の大家である。 いまでも毎年、チベットや…

今日は入社式(⌒-⌒; )

今日はぼくにとっては非常にサプライズな日でした。この数年間一緒に研究していた博士がぼくの所属する組織に入職してきたからです。どんだけ耳鼻科医を誘ってもどなたもぼくのところには来ませんでしたが研究仲間の彼は黙って今日に入職してきたわけです。…

訪日外国人6000万人時代がやってくる!?

blogos.com 2030年の訪日外国人数を6000万人と試算することを安倍内閣がアナウンスした。 6000万人でひとり平均滞在が7日間(実際には11.6日らしい)とすると、それを365日で割れば、1日あたり、115万人の外国人がいることになる(政府試算では2030年に1日19…

折れない心 レジリエンスとは・・・

経産省と厚労省が主導となって平成27年12月から「ストレスチェック制度」が始まった。 kokoro.mhlw.go.jp 職場のストレスを個のレベルと場のレベルからチェックしていき、 メンタルヘルスの向上 自殺のない職場つくり 過重労働のない職場つくり セクハラやパ…

耳鳴りと血圧について

血圧の変化は体のなかの音の性質を変えてしまう。 生理的雑音と呼ばれるもののひとつ「血管雑音」は心拍リズムや水分バランスや血管緊張によって容易に変化する。 降圧剤と耳鳴 血圧が下がるときどうやらヒトはその変化に対して敏感なようだ。血圧があがると…

味噌と塩のことについて

まずはこのサイトを見て欲しい。 ishiimiso.com 塩分と味噌の正しい知識と題されたこの記事は信州味噌石井味噌店によるものだ。 以前、ためしてガッテンでもとろろ昆布の塩気は塩分そのものの摂取ほどは塩分吸収されないことがテーマになったことがある。 味…

鼻うがいに真打登場!

ニールメッドのサイナスクリンというすぐれものが上陸した。操作性や手入れにしやすさそして何よりその値段が優れている。まだアマゾンや楽天でしか購入できないようだがとにかく使いやすい。ニールメッド サイナスリンスキット 鼻洗浄、鼻うがい製品 ボトル…

トランプ候補のことについて

当初は泡沫候補のひとりと思われていたドナルド・トランプ氏はいま2016年の大統領選の共和党候補選出において善戦している。 日本の外務省は例によって無策だったのかここに来てあわてて身上調査を始めているらしい。真のインテリジェンスであると自称したい…