こちら難聴・耳鳴り外来です!

きこえ、コミュニケーション、そして認知や学習などについて”聴覚評論家 中川雅文" が持論・自説を思うままにつづっています。ときどき脱線しますがご勘弁を(^^;

耳の日に絡んでオンエアで耳のこと・・・

遅ればせながらの報告です。

2月26日月曜日NHK「あさいち」にコメンテイターとして出演してきました。

テーマは「もしかして老け耳かも」。

f:id:neruo:20180310132046j:plain

f:id:neruo:20180310132055j:plain

 写真は、知り合いの先生がテレビ画面を撮影したもの。

流ちょうに話しているように見えますが、実は、しっかり23日の金曜日にリハーサルしてました。

同じセットでおなじお話しをしたうえでの登壇なので落ち着いて参戦することができました。

ただしリハーサルの時は、ほんものの有働さんもホンモノのイノッチもいません。スタッフさんが有働さんという名札を首から提げて、「私を有働さんと思って話しかけてください」とか、「ボクがなんちゃっていのっちです」というメンバー構成でのリハでした。 

f:id:neruo:20180225205229j:plain

当日朝は首都高速での交通事故渋滞で、スタジオ入りが45分遅れという一騒動がありましたがスタッフさんのみごとな対応でメイクもそつなく、スタジオ入りもスムースにおえることができました。

 

PS さて収録も終わり、放送センターから渋谷駅に向かう道中。一瞬、あたりがものものしい雰囲気になりました。遠くから線香の香り。なにかと向かってみると2.26事件の記念碑がそこにはあります。そしてその周囲におびただしい数のこわもてのおじさんが起立して、静かに黙祷してたのです。さすがのぼくもその場の空気の重さに立ち止まることもできず、こころで黙祷しながらそそくさとそこをたちさってしまいました。

WHO勧告 2017年5月31日文書の日本語訳から抜粋

WHOが昨年5月31日にアナウンスした勧告文の日本語版を見つけたのでその抜粋を少しばかり。

 

 

www9.nhk.or.jp

miru-kiku.jp

こんな感じのミスリードがいたるところにあります。

その大きな勘違いを生み出したのは、

おそらく

難聴と認知症・うつ病に関する国際シンポジウム

このイベントではなかったかと。

800名近い聴衆のあつまる非常に有意義な会議でしたが、英語のスピーカーのお話がどうもただしく理解されなかった気配にあふれています。

https://www.signia.jp/2017/04/04/nantyobyouki/

外資系の補聴器企業ですらこのようなスタイルの宣伝ですからどうにもなりません。

「この2年でムンプス難聴336人、先進国でもっとも悪いデータ」と日耳鼻も真っ青なくらいに国民の意識は低い。

www.m3.com

u-s-d.co.jp

 

ぼくは2011年からこの企業に目をつけています。

 

earlogic.com

最近の書棚。

 

残酷すぎる成功法則  9割まちがえる「その常識」を科学する

残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

 

 

 

NALかDSLかそれが問題だ。

 

3月11日ふむふむ記念講演のお知らせ

f:id:neruo:20180209160849p:plain

 

PHP出版からの本も好評です(^-^)

 f:id:neruo:20171223095143p:image

耳の聞こえがよくなる!3分トレーニング

耳の聞こえがよくなる!3分トレーニング

 
聴かせるだけで子どもの「集中力」と「考える力」が同時に伸びるCDブック

聴かせるだけで子どもの「集中力」と「考える力」が同時に伸びるCDブック

 

 

 

新刊(監修)のお知らせ

 f:id:neruo:20171223141432j:image

耳鳴り・難聴・めまいを自力でぐんぐん治すコツがわかる本

耳鳴り・難聴・めまいを自力でぐんぐん治すコツがわかる本

 

 

いろんな先生が自力で治すコツをわかりやすく解説しています。

主婦の友インフォスの健康雑誌に過去に掲載されて好評だったもののセレクトとなっています。